The Japanese Society for the Study on Teacher Education

公開研究会


※終了いたしました

日本教師教育学会 研究推進・若手交流支援企画のご案内

担当理事 鹿毛雅治・前田一男・高旗浩志
学会幹事 沖奈保子・早坂めぐみ・渡邉巧・望月耕太

教師教育の実践と研究(2)―教科の視点から教師の力量形成を考える―

2017年3月に本企画の第1回「教師教育の実践と研究―“二足のわらじ”をどうはきこなすのか」を慶應義塾大学にて開催し、約50名の現職教員、大学院生、大学教員(非会員含む)にご参加いただきました。また、2017年10月には、奈良教育大学における大会ラウンドテーブルとして、大学における教職科目に関する企画を行いました。
今回は、これらの関心を引き継ぎつつ、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教師(教職志望の学生)の力量形成に焦点を当てた企画を行います。登壇者には、音楽科教育、社会科教育、体育科教育の研究者を迎え、教科の視点から話題提供等をいただきます。「学校現場の教員や大学教員が、自身の教育実践を振り返る機会」および「教師教育研究について、参加者と学び、考える機会」として、会員・非会員、学校教員・大学院生・大学教員・教育支援職・教育行政職等を問わず、積極的にご参加ください。
なお、今回ははじめて西日本で開催いたします。また、読書会やランチ交流会という新企画も予定しております。メールにて事前申込のうえ【期限2018年3月15日(木)】、ふるってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

1.概要

日程 :2018年3月18日(日)13:00-16:40(受付12:40開始)
ランチ交流企画12:00-12:50(受付11:45開始)

場所 :岡山大学 津島キャンパス 教室:教育学部講義棟1階5102教室

申込方法: jsste.kikaku2018@gmail.comまで、①氏名、②所属、③ランチ立食交流会の参加の可否をご記入のうえ、メールでお申し込みください。主催者より申込確定のメールを差し上げます。【申込期限2018年3月15日(木)】

対象者 :教師教育研究や教師の力量形成に関心のある方
学校現場の教員、大学院生、大学教員、教員志望の学部生、教育支援職、教育行政職、民間企業等の方

参加費 :ランチ交流企画からご参加いただく場合には、当日受付にて、軽食代1000円をお支払いいただきます。

お願い :読書会を1時間ほど行いますので、『教師教育研究ハンドブック』の指定範囲(4ページ分)をご一読ください。
【指定範囲】山﨑準二「教職の専門家としての発達と力量形成」日本教師教育学会編『教師教育研究ハンドブック』学文社、2017年、pp.18-21.

2. プログラム

・11:45-12:00 交流会参加者受付
・12:00-12:50 交流会(ランチ・立食形式)
・12:40-13:00 受付
・13:00-13:05 開会のあいさつ
・13:15-14:15 読書会
        山﨑準二「教職の専門家としての発達と力量形成」日本教師教育学会編『教師教育研究ハンドブック』学文社、2017年、pp.18-21
・14:15-14:30 休憩
・14:30-15:20 話題提供
    話題提供者① 題目未定(社会科教育について)
         大坂遊先生(徳山大学)・斉藤仁一朗先生(東海大学)・村井大介先生(静岡大学)・渡邉巧先生(日本女子大学)
    話題提供者② 題目未定(音楽科教育について)
         高見仁志先生(佛教大学)
・15:20-15:40 指定討論者コメント
        指定討論者:朝倉雅史先生(早稲田大学) 専門:体育学、教師教育
・15:40-16:30 質疑応答
・16:30-16:40 全体まとめ

 

3.アクセス

岡山大学 津島キャンパス
〒700-8530 岡山市北区津島中3丁目1番1号
交通アクセスおよび地図 https://edu.okayama-u.ac.jp/access/

参加申し込み・問い合わせ先
日本教師教育学会研究推進・若手交流支援企画 担当(担当 沖・小田・早坂・望月・渡邉)
Email: jsste.kikaku2018@gmail.com

おすすめ刊行物


『教師教育研究ハンドブック』
会員特別販売のご案内

●定価6,480円(税込) のところ