The Japanese Society for the Study on Teacher Education

投稿原稿中の表記について

投稿原稿中の表記について

(2003年10月3日、編集委員会決定)
(2005年9月23日、編集委員会一部改正)
(2013年9月14日、第62回理事会一部改正)

1. 注および引用文献の表記については、論文末に一括して掲げる形式を取る。

〔論文の提示方法〕著者、論文名、雑誌名、巻号、年号、ページ。

  1. 梅根悟 「教員養成問題と日本教育学会」 『教育学研究』第34巻第3号、1967年、235ページ。
  2. Karen Zumwalt,“Alternate Routes to Teaching.”Journal of Teacher Education, Vol.42,No.2, 1991, p.83-89.

〔単行本の提示方法〕著者、書名、発行所、年号、ページ。

  1. 大田堯 『教育とは何かを問いつづけて』 岩波書店、1983年、95-96ページ。
  2. Kevin Harris, Teachers and Classes, Routledge, 1982, p.32-38.

 

2. 記述中の外国語の表記について

外国人名、地名等、固有名詞には原語を付ける。また、叙述中の外国語にはなるべく訳語を付ける。外国語(アルファベット)は大文字・小文字とも半角で記入するものとする。中国語、ハングル等アルファベット表記以外の文字も、これに準ずる。

 

 

会員専用サイト

_r2_c2.jpg

現在、会員対象の研究会情報を掲載しております。


『教師教育研究ハンドブック』
会員特別販売のご案内

●定価6,480円(税込) のところ